読後感想「なぜ本屋に行くとアイデアが生まれるのか/嶋 浩一郎」

タイトルだけ見ると発想術の本かなーと思いきや、それだけにとどまらない気づきや視点を与えてくれる本です。特に気に入った部分を簡単にご紹介。 人は自分のやりたいことを知らない 人は、自分のやりたいことや欲望について「言語化された範囲」でしか認識していない、言語化されていないことは他の人に言語化されないと気付けないという。そして、いい本屋はそれを言語化し、提示してくれるのだという。 確かに、ネット書店は 続きを読む