PebbleのサービスがRebble Web Servicesへ移行した話

rebble.ioトップページ

fitbitに買収されたスマートウォッチPebbleのサービスを引き継ぐ、有志によるWebサービス「Rebble Web Services(RWS)」が予告通り、7/1に稼働開始しました。6/25のエントリーに書いた通り、ほとんどのサービスが無料で使えるようになっています。公式アプリの天気と音声認識(日本語は元々サポートなし)サービスだけは月額3ドルまたは年額33ドルの有償となっていますが、これだ 続きを読む

Pebble公式サポート終了とRebble Web Servicesへの移行準備

Pebbleのfitbitによる買収とサービス停止には、非常にがっかりさせられたものです。ですが、2018年6月末のサービス完全停止を前に、有志による代替サービス「Rebble Web Services」へのアカウント移行が6/13から開始されていました。旧Pebbleの全機能が提供されるわけではないものの、6月末までには予定しているサービスの稼働をさせたいとのこと。またサービスの切替はスマホでワ 続きを読む

PebbleをWindows 10 Mobileで実用的に使う

このエントリは、Windows 10 Mobile/Windows Phone Advent Calendar 2016の12日目の記事です。 Pebbleについて 2016年の個人的ブームは、スマートウォッチPebbleでした。Kickstarter生まれのデバイスで、電池持ちの良さやアプリの使い心地の良さがガジェッターを中心に受けています。日本国内では店頭販売は無く、公式サイト(英語)からの直 続きを読む

Pebble2が届いたので開封した

昨夜、何の前触れもなくKickstarterで出資していた「Pebble2」が到着していたので、残業で遅くなったにも関わらず開封しました。 Time Roundと比べて薄型のパッケージは、Fitbitなどの活動量計を意識してるんでしょうかね。シンプルながら好印象。カラーは自分が大好きなターコイズカラーである「Aqua」を選択しました。Time Roundがシックなので、逆に思い切りポップなのを選び 続きを読む

AndroidでPebbleにHello,world!

Pebbleの母艦をAndroid端末にしていると、Pebbleのアプリ開発が実機デバッグまで母艦だけで完結します。その気になれば外出先でもどこでも開発ができる、このクラウドIDEは本当に素晴らしいと思ったので紹介します。 サインイン まず、cloudpebble.comからサインインします。 プロジェクト作成 サインインすると作成済みプロジェクトの一覧画面となります。新規プロジェクトは画面上方の 続きを読む