microduino mCookieとMixlyで、ハードウェア・ビジュアルプログラミングをやってみた

本記事はFujitsu Advent Calendar 2016の16日目の記事です。 (お約束)本記事の内容は私自身の見解であり、所属する組織を代表するものではありません。 はじめに microduino mCookieについて 電子工作を手軽に試したいとき、Raspberry PiやArduinoなどのミニ・コンピュータがよく使われます。特に、Arduinoはコピーレフトライセンスでソフトウェ 続きを読む

mCookie入門(その1)- Arduino IDE環境の構築

mCookieを使うための環境構築を行います。まずは説明書に記載されているURLからIDEを入手、しようと思ったら。 最近Microduinoのサイトがhttps化されたようで、サイト構造も変わってしまってました。仕方ないので、Wikiのページから行きます。 Microduino Wiki この画面の下のほうに、mCookie用のページへのリンクがあるので、クリックします。 まずはmCookie- 続きを読む

microduinoのmCookieを買いました

Kickstarterで、Arduboyに続いて2つ目のArduino互換機を買いました。microduino社の「mCookie」といいます。ハードウェア工作の試作などに使いやすい、Arduinoベースのプロトタイピング・ツールです。 mCookie – microduino 特徴は公式サイトの画像にも書かれているとおりですが、 CPUや各種拡張機能が機能ごとにユニット化、必要な機能 続きを読む

Arduboy入門(その4)Hello, World!

やはり、手始めはこれですよね。 といっても、ハードウェア特有の初期化や何やらをしないと表示できないはずです。いろいろ調べた結果、なんとサンプルコードのArduBreakoutにそのまま入ってました!プロジェクトのメインファイルの「ArduBreakout.ico」から、Hello Worldに必要なコードだけ抜いてきますと、こんな感じです。 #include <SPI.h> #incl 続きを読む

Arduboy入門(その3)開発環境の構築

早速開発環境の構築を行うことにします。 その2で書いた通り、開発環境はArduino標準のものが使えるようです。ArduinoIDEをダウンロードして、普通にインストールします。起動するとこんな感じ。 次に、Arduboy用のライブラリをGitHubからダウンロードします。ここではzipファイルのダウンロードを選択。 ダウンロードしたら、ArduinoIDEに登録します。メニューバーから「スケッチ 続きを読む